chikuchikutakkuの日記

営業マンのだらけ日記

目の届かない所での不特定多数の人々へ呼びかけるならば…?

人間はやっちゃダメと言われるとやりたくなるように、反対の行動を起こす生き物です。

 

これは実際にあった話ですが、昔、学生時代に居酒屋でバイトしてた時、サロンと呼ばれるエプロンのようなものを毎月決まった日にクリーニングに出しておりました。(業者さんが引き取りに来てくれる)

 

僕がバイトに入った当初、回収する箱のようなものがあり、そこに『表向きに入れてください』と店長に言われて、

実際に箱に注意書きのような張り紙があり、そこにも書かれておりました。

 

入って暫く経つと先輩たちを見ていてあまり気にせずに放り投げていたり、僕も始めの頃は向きを気にして入れておりましたが、そのうち慣れてくると恥ずかしながら気にせずに裏向きでも御構い無しに入れておりました。(真っ黒なので分かりづらいのですよね。。。)

 

 

暫くするといつものようにサロンを入れに行ったら箱についてる貼り紙が変わっていて

 

『いつも綺麗に入れていただき、回収へのご協力ありがとうございます。』と。。。

 

よく見ると他の誰かが入れたサロンもみんな向きはもちろんのこと、きちんと畳んで入れていました。びっくり😳

 

もちろんですが、そこから僕も気にしていれるようにしました。

 

 

 

 

 

ある程度の人数、若しくは不特定多数の人に呼びかけるならば

『〜しなさい。〜しましょう。』

 

と呼びかけるより、

 

『いつも〜してくれてありがとう。』

 

というように何かをしてくれたら嬉しいな。というこちらの意思を伝えてあげると効果が出やすいですよ!👌

 

良ければ参考にしてください👀