chikuchikutakkuの日記

営業マンのだらけ日記

プリウスミサイル発射の解説

こんばんは。

 

悲しい事ですが昨今、ほんとによく見かけるのがご年配の人たちのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故です。

事故を起こして人を殺してしまってから免許を返納しようか考えているなんてのは何様のつもりなのか。考えるのはそこではない。と思ってしまいます。 

 

そしてニュースで見かけるのはだいたいハイブリッド車(勝手な偏見ではプリウスが多)。

 こうもハイブリッド車の事故が多いとトヨタもイメージダウンしてしまいます。

 

さてこういったハイブリッド車の事故で運転者の操作ミスと思われる事故に

主な要因は二つあると思います。

 

これは有名ですが一つ目はプリウスのシフトレバーの構造にあります。(下の写真)

 

f:id:chikuchikutakku:20190605200436j:plain

プリウス30後期型の純正シフトレバー

運転席から操作するとDレンジに入れるときは左に寄せて下に引き(右下)、

Rレンジに入れるときは左に寄せて上です。

 

もうお気づきですかね。

一昔前はMT車がほとんどで今のシルバー世代はMT車に乗っていた期間が長い場合

が多く、MT車というのは右下がRレンジになる車が多いです。(プリウスはDレンジ)

 

なのでプリウスに乗るとRレンジに入れたつもりがDレンジに入ってしまうわけです。

 

コンビニの駐車場などでお店に突っ込んでしまうのはこれが原因の場合が多いです。

 

もう一つは身体的な要因でペダルを踏み間違える事です。

人間は歳をとれば身体が思うように動きにくくなるものです。

 

身体の筋肉が硬くなると運転席に乗ってサイドミラーを見たりするだけで

足も無意識的に動いてしまっているパターンが多いそうです。

 

バック駐車をするとき、または前向き駐車していて後退する場合が上記のパターンに当てはまります。

 

他にも「静かでエンジンがかかっているかわからなかった。」など(ハイブリッドが静かな事が理解できるならモニター見ようよと思いますけど...)要因はありますが

操作ミスが起因で発生する事故は上記のパターンが多いと思います。

 

乗るな。とは言いませんが高齢者(世間的には65歳以上)の方は免許証の自主返納や

仮に乗られる方はアクセル踏み間違い防止装置などの対策をしてほしいものです。

 

交通事故で悲しまれる人が一人でも減る事を願うばかりです。

 

踏み間違い防止装置の一例⬇️

www.autobacs.com