chikuchikutakkuの日記

営業マンのだらけ日記

地方銀行7割が減益 低金利政策の影響が大きい?

こんばんは。

皆さんは地方銀行の口座をいくつお持ちでしょうか?

僕は2つ口座を持っておりますが、一つの口座は開設した時から銀行ATM以外は手数料がかかるものでしたので貯金用として使っておりました。

もう一つの銀行口座は開設当初はコンビニでの引き出しに手数料がかからなかった為、給料口座として選定し、遊ぶ時など引き出しやすいように分けておりました。

              

 

ですがいつからかコンビニでの手続きには手数料がかかるようになってしまった。

先日、地方銀行の7割が赤字決算だったと言うニュースがありました。

各銀行、利益確保の為やむを得なかったのでしょう。

金利政策と相まり少子高齢化で成長見込みが望める企業への貸し出しが少なくなっていると言う。

 

今以上に利用者への影響が出るのは言うまでもなさそうですね。

手数料無料がメリットで口座を作ったのにこれでは

メリットがなくなってしまう。と思う人は結構いると思います。(僕みたいに)

 

僕も知っている銀行ですが金利ゼロで貸し出している銀行もありこのニュースに

目を通すまでは「まだ余裕があるんだろうな」ぐらいにしか思っていませんでした。

 

その背景には低金利競争に負けないために金利0で貸していると言うことだった。

 

日銀は来年の春まではこの政策を続ける方針。

それで利益が出ないのは愚策だが一年後には新しい動きがありそう。

 

このところ景気のいいニュースを見なくなっておりこれからどんどん

日本経済は悪くなっていくのではないかなと感じています。

 

頑張ろうニッポン‼︎